春夏秋冬、一番好きな夏だけは仕事もビジネスもしない環境作り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

凡人がたった1年で英語の達人と呼ばれるようになった英語勉強法

このホームページを立ち上げた理由。それはとてもカンタンです。


「日本にいながらでも英語ができるようになる方法を知ってもらうこと」

「英語ができないコンプレックスを早期解決してほしいこと」

「英語を使えるようになってあなたの夢を実現してほしいこと」

たったこれだけです。


「え?これだけの理由で?本当かよ!?」


もしかすると、そう言いたくなるかも知れませんね。

そうですよね。もしこの話が本当ならすごい事です。

もし、本当なら・・・・本当かどうかなんて、すぐにわかると思います。

ほんの2,3分の時間を惜しまないのなら、すぐにわかっていただけますから。
おそらく、今も、今までも、そしてこれからも


「英語ができたらいいなあ」

「外国人と余裕で英語をしゃべってる自分になりたいなあ」

「海外に留学してみたいなあ」

「ワーキングホリデーで海外でしばらく暮らしてみたいなあ」

「海外に永住したいなあ」


こんな夢を持ってとても頑張っていらっしゃったと思います。

だからこそ、さっそく、その夢を実現する方法についてご紹介しましょう。

私の実践してきた、本当に効果のある英語の上達方法をお伝えいたします。

私が何をして、ここまで英語ができるようになったのか、包み隠さずにお伝え致します。


その前にあなたに正直に言います。

“私は17歳から22歳までの5年間英語がまったく上達しなかった。”


もちろん何もしなかったわけではないんです。

本当にいろいろやってみたんです。

巷でよく見かける「英会話本」などを参考にあれもこれも試しました。

「TOEICで点が取れれば、英会話ができる」
という迷信を信じてTOEIC対策も一生懸命しました。

でも、まったく役に立たないものばかりでした。

そして途方にくれて悩みぬいた末にある答えに行き着きました。

「英語の達人たちの英語勉強法と第二言語習得の研究を調べれば何かわかるかもしれない」


そして何がわかったと思います?


「実は英語勉強法はカンタンだった」

「“英会話”はネイティブの間では存在しない。英語は英語でしかない」

「TOEICで小手先テクニックでいくら高得点を取っても英語はできない」

続きを読む
スポンサーサイト


  1. 2007/01/26(金) 19:52:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oijpdofjodj.blog86.fc2.com/tb.php/17-40c7afb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。